心地良さとバランス

Côtes-du-Rhône

2011年から、シャトー・グリエのアッサンブラージュに使用されるワインのセレクション基準が、技術チームによって一層厳格なものへと引き上げられました。それにより、区画ごとの分析および試飲結果を比較して、シャトー・グリエのアッサンブラージュに含めるには現時点では十分とはいえないレベルのワインが含まれていることが明らかになりました。そこで誕生したのが、単一品種ヴィオニエをベースに醸されるコート=デュ=ローヌの秀逸ワイン。上質な果実味と飲み心地の良さを備えたワインです。「ポンサン」と命名されたこのワインは、当ドメーヌの土地台帳に記載されている村落名に由来します。

ポンサンには果実味豊かなエレガンスと上質な瑞々しさが備わっており、まだ若い熟成段階では、ジャンボン・ペルシエやスズキの三枚おろしフィレ、野菜のグリル&オリーブオイルマリネのサラダと合わせて、また、寿司や刺身の盛り合わせとも美味しくお楽しみいただけます。

ビンテージをお選び下さい