Château Grillet

  • 天候状況
  • 収穫
  • ワインのスタイル
  • 2008年秋は、合間合間で暖かな天候と雨天に見舞われました。一方で、冬、特に1月および2月には、非常に厳しい寒さが続きました。春になると、徐々にゆっくりと暖かさが戻りました。春のうち数ヶ月間の気温は平年並みでした。2009年夏は、とても暑く乾燥傾向で、34℃を超す気温を記録した日も何日かありました。
    均質かつ良好な条件で萌芽は進み、春のうちは病害に悩まされることもありませんでした。開花は5月の中旬から始まり、6月初旬に終了しました。7月初旬には着色のスタートが観察されています。畑は常に風のとおりが良く、そのおかげで、完璧な果実成熟を得るために理想的なミクロクリマが形成されています。着色は早めに進みました。
  • 9月の日照量は豊富で、乾燥した天候が続き、夜間は冷涼でした。ブドウは非常に上質な衛生状態で成熟を得ています。
  • 香りには熟成のノートが感じられ、砂糖漬けアプリコットやミラベルのアロマが広がる。
    味わいは、シロップのような力強さのあるテクスチュアが特徴的。胡桃や各種ハーブのほのかなアロマを含む。